スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ズボンのチャック
数日前のこと。

ズボンのチャックというのか、パンツのファスナーというのか、社会の窓というのか。
とにかく、そこの部分が開いていたのである。会社で、である。
発見したその刹那、時間が止まったような、血液の流れも止まったような感覚になる。
上着に隠れて誰にも気づかれていませんようにと、むなしく願う。

昨日のこと。

朝、会社へ行く夫を見送るとき、ふとズボンを見たら、夫のチャックも開いていた。
夫のを発見した刹那は、時間も血液もさらさら流れ、とくに止まることはない。
夫は慌てて閉めつつ、「かっこいい~」と言い残し、エレベーターに消えていった。

それにしても、夫婦はしだいに似てくるというが、こんなところが似てくるのはどうなんだろうと思い、肩を落とす。


スポンサーサイト
[2012/10/23 08:35] | 家の中でのこと | page top
ぶつかりそう
だいぶん気候がよくなったので、一つ手前の駅で降りて会社へ行く。
大きな橋から、堤防の並木や大阪城を見ながら歩く。

とくに大阪城は、橋を渡るあいだに何度も見る。
何度もちらちらよそ見して歩くので、何度も人にぶつかりそうになる。

[2012/09/27 15:25] | 家の外でのこと | page top
信用できないもの
いまいち信用できないもの。
飛行機。体組成計。

体組成計に乗るだけで筋肉量、骨量、基礎代謝量まで分かるなど、飛行機が空を飛ぶことと同じくらい、信じ難い。

先日、その体組成計で、体年齢が20代と測定された。
信じてはならないが、信じてみようかという気持ちになる。

その矢先、お腹を下す。

ふたたび体組成計に乗ると体重が減っている。
お腹を下したのだから当然なのであるが、おんなじくらい筋肉量も減っている。

体組成計にとって、う○○は筋肉だったのか、と感心し、やはり信じてはならないのだ、体年齢20代も出まかせにすぎないのだと、自分に言い聞かせる。

[2012/09/23 15:24] | 家の中でのこと | page top
唐揚げ
新しい職場の近くに、ジョニーの唐揚げ屋さんがある。
夜ゴハンに、買って帰ることにする。

揚げたての唐揚げは、蒸れないようにと紙袋の上部を開けた状態で、ビニール袋に入れて渡される。
駅までの道はあまり綺麗ではないので、ビニール袋の口を握って歩く。
とても熱い。
とても匂う。ぷんぷん匂う。

うっかりしていたが、これから電車に乗らなければならないのである。

香ばしく立ち上る匂いを連れて、電車に乗りこむ。
周りの乗客は、あからさまに注目してきたりはしない。
気にしない風を装って、匂いの元をつきとめようとさりげなく視線を泳がしている。

ビニール袋の口を固く握ったまま、いない人のようにじっとして、視線を透過させる。

[2012/09/14 20:42] | 家の外でのこと | page top
脳によい刺激
家へ帰ると、いろんなものが落ちている。
洗濯カゴ、スーパーの袋、ダンボール、体脂肪計。
体脂肪計は落ちているというか置いているのだけど、通路の真ん中に進出しているので、他の物物と同様、邪魔である。

いちいちよけながら歩く。
拾ったり端に寄せたりしないで、またいで通る。

動線がスムーズなのは高齢者などには優しいかもしれないが、それ以外の人間があまりバリアフリー的環境に甘やかされていてはいけない気がする。
障害物をいちいちよけて歩くのは脳によい刺激であると思う。

そう思ったので、落ちているものは次に片付ける時までそのままにしておく。

[2012/09/07 15:49] | 家の中でのこと | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。